レーシックの費用

眼鏡やコンタクトなどで視力を矯正する煩わしさから解放され、
裸眼の視力が回復する夢のようなレーシック、受けてみたいと思うけど料金が高いのではないか、そんな不安や悩みを抱えている人も多いと思います。

確かに最先端の医療技術なので、ある程度の費用はかかってしまいますが、
最近はレーシックを受けられる眼科やクリニックが増えてきたため、
価格競争も始まり、技術は高まりつつも料金は低くなってきています。

「レーシックはお金持ちしか受けられない」というのは昔の話で、
今は低料金で最新のレーシックを受けられるようになってきました。
とは言え、やはり手術費用は術式によってかなりの幅はあります。

格安レーシック

安いところでは両眼で8万円ぐらいから受けることができますが、50万円程度かかる場合もあります。
信頼のおけるクリニックの場合は、施術料金の違いで手術の安全性が変わるというようなことはありませんが、格安レーシックの場合、対応できるケースが限定されていたり、施術日が平日であったりと、限定される項目が多い場合があります。

また、最新の医療技術や器具を使用して施術する場合は必然的に料金の設定も高めになることが多いです。

逆に、既に行われている定番の技術や器具を使用して施術する場合は、料金設定も低めになり、比較的割安で受けられることが多いです。

また、手術後の保証期間の長さに違いがある場合もあり、その保証が1年間の場合と10年間の場合とでは当然費用も違ってきます。
なかには生涯しっかりと保証してくれる治療プランなどもあるので、予算と自分のニーズに合わせて、施術を受ける医院やプランを選択することが大切です。

諸費用等は?

レーシックの費用だけでなく、手術以外にかかる諸費用もどれくらい必要なのか不安な人が多いと思いますが、手術前に必要な検査はほとんどのクリニックは無料で行ってくれます。

アフターケアについても、保証期間の検診や目薬代などすべて料金に含まれており、提示されている料金以外の諸費用はかからないところがほとんどです。
不安な場合は事前にしっかり確認しておくと良いでしょう。
レーシック手術は通常の健康保険は適用外になっていますが、個人的に契約している生命保険や医療保険によっては給付金を受けられる場合もあります。
レーシックを受ける際には、保険会社に詳細を確認しておくと良いでしょう。